カードキーを無くしたときはどうしたらいいの?

近年、IT技術の進歩が著しく、高セキュリティカードキーを採用したマンションが増えています。

あなたが現在住んでいるアパートにカードキーがあるのは驚くようです。

カードキーを紛失した場合、どのような手続きをとるべきですか?

あなたが何をすべきか分からなければ、万一起こりそうな出来事でパニックになるかもしれませんし、普通の気分になれないかもしれません。

今度はアパートカードキーに焦点を当て、分かりにくい方法で紛失時の手続きを紹介します。

あなたが現在アパートに住んでいる場合は、カードキーを使用して、将来カードキーを使用する可能性があります。試してみてください。

カードキーを紛失した場合は、最初に紛失登録を警察に提出してください

カードキーを紛失したときにまずやるべきことは、何かを探すことです。

あなたの心を落ち着かせ、服のポケットやバッグを探してください。

また、カードキーがなくなってしまったと思うと、「家で忘れてしまった」と言えるかもしれませんので、とにかく静かに探してみましょう。

まだ見つからない場合は、カードキーが紛失した日の行動を振り返り、駅、バス、タクシー、会社、レストラン、銀行、ATMなどの可能性の高い場所や連絡先

「到着していませんか?」と確認しましょう。

自分でできる検索はこちらです。

考えられる限りカードキーが見つからない場合は、最寄りの警察署または警察署に行き、カードキーが届いているかどうかを確認してください。

警察署や警察署を受け取っていない場合は、その場で「失礼通知」を提出してください。

一方、何らかの理由で便利でないなどの理由で、すぐに警察署や警察に行くことができない場合は、電話やインターネットで受け入れる可能性もあります。

あきらめずにお問い合わせください。

私は家主や管理会社に迷ったと言いましょう

賃貸マンションに住む人が鍵を交換する場合は、貸主(家主または管理会社)の許可が必要です。

これはカードキーに限定されませんが、鍵を紛失しても、貸し手の許可なく鍵を交換しないでください。

これらの理由から、賃貸アパートに住んでいる場合は、カードキーを紛失したときにすぐに貸し手に連絡し、指示を聞かせてください。。

鍵を開いて部屋に入る

カードキーを紛失した場合、自分または家族が鍵を持っているか、貸し手が鍵またはマスター鍵を持っている可能性があります。

その場合、最初にその鍵を持って家に入ってみましょう。

あなたが家に入ると、まずあなたが泥棒かどうか確認しましょう。

めったに不可能ではありませんが、侵入目的でカードキーが盗まれた可能性や、悪意のある人が拾う可能性はゼロであるとは言えません。

したがって、家の中から何も盗まれていないこと、または変更されていないことを確認する必要があります。

さらに、女性がカードキーを紛失した場合、万が一侵入者と争うと非常に危険です。

最悪の場合、あなたは人生を狙うかもしれません。

キーまたはマスターキーを使用して部屋を開くときは、管理会社の人に常に存在することをおすすめします。

カードキーを交換しましょう

アパートなどの賃貸物件でカードキーを紛失した場合は、自分で新しい鍵に交換しないでください。

したがって、家主または管理会社にカードキーの交換を依頼してください。

キーを交換するコストは、キーの種類によって異なります。

カードキーの場合、価格は約1〜2万円と思われます。

まとめ

私は今までアパートカードの鍵を紛失する手続きを紹介してきました。

毎日注意していても、誰かが誤ってカードキーを紛失する可能性があると私は考えています。

したがって、緊急時には、マンションの貸し手の緊急連絡先を携帯電話帳などに登録することが重要です

カードキーを紛失した場合の手順や連絡先情報などを再確認してください。

関連記事

ページの先頭へ